2009年01月19日

初キャロル

今日、キャロルデビューしてきました。
キャロルとは、ラテン車乗りには有名な中古車・部品のお店です。
次女(シトロエンBXブレーク)の退院のめどがついたので、これを機にいろいろ部品を買い揃えようという腹積もりです。

20090119キャロル.jpg関越自動車道を花園インターで降り、しばらく走ると左側にお店があります。おお、これがあのキャロルか。
BXの部品がほしい旨伝えると、では工場でメカニックと相談してくださいとのこと。


20090119キャロル工場.jpg20090119キャロル猫.jpgすぐ近くにある工場へ行くと、さっそく猫がお出迎え。
人懐っこい猫で、私に体を擦り付けてきました。
いいもの食っているらしく、ちょっと太めです。
ほしい部品を伝えると、では在庫を確認するのでちょっと待ってくださいとのこと。私は初めてだったので勝手がわかりませんでしたが、これから行く人はあらかじめ電話で部品の在庫を確かめてから行ったほうがいいようです。


20090119トノカバー.JPGゲットした部品、その1。次女のトノカバー。
20090119ヒンジ.JPG次女は、うちに来たときからトノカバーのヒンジが1個と後部座席に固定する爪が1個破損していて、そのうち何とかしなきゃなーと思っているうち、私の不注意でヒンジをもう1個壊してしまいました。ヒンジは全部で3個あるのですが2個壊れてしまうとプラプラして本来の役目を果たすことができず、単なる蓋になってしまいます。
キャロルさんでも、これが最後の1個だそうな。うまく載せられているような気もするけど、キャロルで最後ということは、たぶん日本でも最後の1個、もしかしたら世界中探してもこれ1個しかないかもしれない。というわけで、消費税別で1万5千円とちょっと値段は高かったけれども、迷わずゲット。ヒンジも爪も壊れてません。


20090119部品.JPGあとの2点はこれ。左がエアコンのスイッチ兼温度調節ボリュームで、これも次女はうちに来たときから物理的に壊れていたものです。秋葉原でスイッチ付きボリュームを買ってきてつなぎ、機能的には何とかなっていたのですが、エアコン関連の修理に出すときなど面倒だったので、この際買ってしまいました。もちろんテスターで抵抗値は確認済み。3000円(消費税別)なり。
もう1個はルームランプAssyです。現在次女についているものは、私が作業中に留め金をなくしてしまい、今は両面テープで固定しているので特に問題はないのですが見栄えがちょっと。これも同じく3000円(消費税別)なり。
ただ付け替えるだけでは芸がないので、ちょっとしたモディファイも計画中です。
posted by ぽそこし at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

次女を見舞いに

今日、臓器移植提供者待ちで入院している次女を見舞いに行った。
状況を聞くと、候補者はいるものの、適合性の確認が取れていない状態らしい。時間がかかることは覚悟していたが、なかなか好転しない状況にもどかしさを覚えた。
(念のため説明しておきますが、ここで「次女」と呼んでいるのは人間ではなく、自動車です。必要以上に心配しないでください。)

20081223初期型XM.jpgそこで、初期型XMが無残な姿になっているのを見かけた。聞けば、オーナーさんはXMを2台持っていて、もう1台を修理するためにこっちから部品を取っているのだとか。
うちも、同様の対策をしないといけないかなあ。
でもTRIのブレークってあまり見ないんだよね。TZIなら割とよく見かけるんだけど…。
posted by ぽそこし at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

四女タイヤ交換

今日は四女(シトロエンC4)のタイヤ交換。
うちの近所でも昨日は氷が張り、幹線道路で事故が多発してたいへんだったらしい。
C4のタイヤ交換は、ジャッキアップポイントが一輪ずつにしかないので、片側の前後が同時にジャッキアップできるBXより、倍の手間がかかるのよね…。おまけにホイールが大径なので、重いと来ている。
まあ、何とか暗くなる前に作業が終わったので、ほっとしてます。
posted by ぽそこし at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

四女退院、次女再入院

車検のため入院していた四女(シトロエンC4)を引き取り、入れ替わりにECU不調の次女(シトロエンBX)を再入院させてきました。

20081215車検1.JPGところが、引き取った四女のフロントガラスに検査標章がありません。
代わりに、「保安基準適合標章」と書かれた見慣れないものが貼ってあります。
ディーラーの説明によると、車検証や検査標章が間に合わない場合、これを貼っておけば大丈夫なんだとか。



20081215車検2.JPG確かに車内側から見ると、裏にいろいろと注意書きが書いてあります。
要は、指定工場で車検を受けた場合、すぐには車検証や検査標章が受け取れないので、こういうことになるらしいです。

posted by ぽそこし at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

CXとの遭遇

今日、ホームセンターへ行ったのですが。
買い物を済ませ、駐車場を出て信号機のない小さな交差点を右折しようとすると。
向こうの道から、小豆色の対向車がやってきました。私は当然一時停止。
ところがその車が、なんとなーく、どこかで見た記憶のある車なのです。
一生懸命思い出そうとしていると、その車が、先に行け、という合図をしてくれました。
右折しつつその車を見て、わかったのです。シトロエンCXだと。
しかも、すれ違いつつバックミラーで見ると、ファミリアールではありませんか。
いやー、何というか、感動しました。
めったに見ないCXの、しかもファミリアールと路上で遭遇できるなんて。
ちゃんと日常の足として使われているんですね。
向こうには、私のC4は、どのように見えていたのでしょうか。

P.S. ご存じない方へ。シトロエンCXファミリアールとは、こんな車です…。

P.P.S. こんな本が出ます。本屋で見つけたら、ぜひ手に取ってみてください!
posted by ぽそこし at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする