2015年10月04日

昨日の第1回仙台SRR&ペア戦

昨日10月3日、第1回の仙台SRR&ペア戦が5チームで行われました。
首都圏ではおなじみの試合形式ですが、仙台では初めてです。
今後も定着して行けばいいなと思っていますので、近隣の方々のご参加をよろしくお願いいたします。
ちなみに次回は来年の2月13日(土)を予定しています。

成績のほうは真ん中ぐらいだったのですが、ちょっと面白いハンドがあったのでご報告します。
私がWに座っていて、以下の手が配られました。ディーラーはEで、EとSはパスです。
A K Q J x
Q x
Q x
A K J x
22点ありますが、2Cオープンするほどの手ではないので1Sオープンしたところ、以下のようにビッドが進みました。
NESW
P P 1S
P P 2H 3C
3H 3S 4H ?

どうしますか?
私はダブルしました。パートナーにはトリックは期待できませんが、22点持っていてオポーネントにゲームがある確率は低いと思ったからです。
ハンドレコードがないのですが、全体は確かこんな感じでした。

Both Vul, Dealer E
x x
A x x
J 10 x x
Q x x x
A K Q J x N

 W     +      E 

S
x x x x
Q x x
Q x x x x x
A K J x x x x x
x x
K J x x x x x
A K x
x
O.L. A

ご覧のとおり、ダブルダミーでは4SXが簡単にメイクします。
実際のプレイではベストディフェンスに対して4メイクするのはかなり難しそうですが、アホな私はスペードAを取った後クラブをK、Aと取ろうとしてSにラフされ、クラブQでスペードのルーザーを捨てられて5メイクされそうになったのですが、ダイヤモンドをフィネスされたのでQが取れ、ジャストメイクでした。

いやー、22点持っていてもゲームがないどころか、オポーネントにゲームができることもあるんですねえ…。
posted by ぽそこし at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コントラクトブリッジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック