2014年03月22日

7メイクするには?

ひさしぶりにブログに書きますが、ほぼ毎週ブリッジはしてます。
今日の午後のゲームは珍しくIMPスコアリングのペア戦でした。
以下のようなスラムボードがありましたので紹介します。
私がEです。

Board #15
NS Vul, Dealer S
10 4 2
9 6
A 10 8 5 4
9 8 3
Q J 5 3 N

 W     |      E 

S
A K 9 8 6
A K J 8 4 2 3
K Q 9 3 2
J 7 4 A K
7
Q 10 7 5
J 7 6
Q 10 6 5 2

ビッドは以下の通り。

NESW
P 1H
P 2S P 4D*1
P 4NT P 5C*2
P 6S //
*1:スプリンター、4枚以上のサポートとDのショートネス
*2:1 or 4キーカード
O.L. 5

最初に結果を言ってしまうと、すべてのテーブルで6Sが6メイクしてました。
スペード3-1まで、ハート4-2までのブレイクなら、ほぼ6はコールドですね。
まあ今日はペア戦と言ってもIMPスコアリングだったのでオーバートリックにはそれほど価値はなかったのですが、それでも7メイクのチャンスは結構あります。
例えば、スペードが2-2かハートが3-3なら、ダミーのハートをエスタブリッシュさせてトランプを刈り切った後にもハンドにトランプが残るので、ダミーの3枚目のクラブをラフできて7メイクします。まあ実際にはご覧のとおり、スペードは3-1でハートは4-2なのですが。
私のプレイは、オープニングリードをハンドで取ってからハートA、ハートを(念のため)8でラフ、トランプのチビを出してJでダミーに入り、(ボスフォローを確認して)ハートスモールをKでハイラフ。
これでハートはエスタブリッシュしたので、あとはトランプを刈り切ってから、一応ダイヤモンドのラフィングフィネスをしてみたのですがNのAに抜けて6メイクでした。たぶん皆さん、似たようなプレイをされたのではないかと思います。
でも実はこのボード、いきなりハートをJでフィネスするとハンドでハートのラフが1回しか必要なくなるので、トランプを刈り切った後にハンドにトランプが1枚残り、それでダミーのクラブをラフできるので7メイクするんですよね。まあ結果論ですが…。
うーん、どういうプレイが一番7メイクの確率が高いのだろうか。
posted by ぽそこし at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | コントラクトブリッジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー、いま考えてみたらハートをトランプの8でラフした後、ハンドのトランプA、Kと取ってみるほうが7メイクの確率は高そうですね…。
トランプが2-2なら、ダイヤモンドラフでダミーに入ってハートをハンドでラフ、もう一度ダイヤモンドをラフしてダミーに入り、ハートを全部取って最後のクラブはハンドでラフできます。
トランプが3-1でも、最後のトランプを刈り切りながらトランプJでダミーに入ってハートKを取ってみることができます。ハートが3-3なら、やはり最後のクラブはハンドでラフできます。
それ以外の場合は同じですが。
Posted by ぽそこし at 2014年03月22日 23:45
土曜日は、競り合いのビッドがダメダメで損ばかりしてしまい、申し訳ありませんでした。

このハンドはずいぶん考えておられたので、どうだろうと思っていたのですが、こんな面白いハンドだったんですね。

私だったら、ハートAK、クラブAKをとってクロスラフに行くような気がします。
Posted by konnok at 2014年03月25日 07:11
konnokさん:
本当だ、カードの配置が都合よくできているので、おっしゃる通りクロスラフで13トリックとれそうですね。
全然気づいていませんでした。ありがとうございます。
土曜日は私も冴えないプレイやビッドが多くてすみませんでした。
まあ成績は時の運ですから、これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ぽそこし at 2014年03月25日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック