2012年11月30日

「VOICEROID結月ゆかり」のバグを発見

ブログには書いてませんでしたが、AHSソフトから発売されている「VOICEROID+結月ゆかり」を愛用しております
複数の読みのある漢字や送り仮名を時として読み間違うのはご愛嬌ですが、思った以上に使えるんですよねー。

今日も原稿の読み合わせをしてもらっていたのですが、なぜか「-270, 0」とあるところで「まいなすにせんななひゃくぜろ」と読まれたことに気づきました。
マイナス符号を取ったり、最後のゼロを取ったりすると、正しく「にひゃくななじゅう」と読んでくれるのですが…。

ちょっと珍しいバグだと思います。報告しておこう…。

(追記)
ここで「東北ずん子」でも試してみたところ、やっぱり同じでした。まあ当然か…。
posted by ぽそこし at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック