2012年11月24日

ソラニン中毒?

つい先ほどまで、夕食を食べてから数時間後に激しい腹痛と吐き気に襲われ、しばらく脂汗を流しながらのた打ち回っていました。
出すものを出したらだいぶ良くなったのですが、念のため明日病院へ行ってこようと思います。

おそらく原因は、古い(芽が出てしまった)ジャガイモで作ったジャーマンポテトでしょう(それ以外は野菜サラダしか食べていないので…)。
もちろん芽は取って、皮もむいたのですが、今思えば芽の付け根のところの処理がちょっと甘かった。

ジャガイモの皮(特に緑色になった部分)や芽にはソラニン(正確にはポテトグリコアルカロイド(PGA)というらしいですが)が含まれており大量に食べると死に至る場合もあるそうです。

今まで、芽が出たジャガイモも平気で芽を取って食べていましたが、今まで何ともなかったのは運がよかっただけだったのかもしれません。

皆様もお気をつけて。

(追記)
ジャガイモの毒性については、この本の44ページにも触れられていますね(ダイレクトマーケティング)。

あと、ソラニンは水に溶けるので、一度ゆでこぼしてから調理すると中毒する確率が減るそうです(この記事の「中毒対策」の項)。
今回はジャガイモを電子レンジで下処理したのですが、下ゆでしていれば大丈夫だったのかもしれません。
posted by ぽそこし at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック