2011年11月26日

ASAHIネットのWiMAX契約しちゃいました

まず最初に断っておきますが、私はASAHIネットの回し者ではありません。(笑)

ただ、固定IPが一番安いのがASAHIネットとBフレッツの組み合わせなので、使っているというだけです。
それ以外のオプションサービスとかはほとんど契約していなかったのですが、先日ASAHIネットから電話がかかってきました。
「WiMAXを契約すると、固定IP料金がタダになる」というのです。

実は私も、ASAHIネットのホームページを見て、そのことは知っていました。
ただ、台風が来たくらいで大規模障害を起こすようなWiMAXをメイン回線にするのはほとんど自殺行為だと思って、あまり興味を持っていなかったわけです。
ところが電話で説明を聞いてみると、今の契約にWiMAXを付け加えるだけでも、フレッツのほうの固定IP料金がタダになるとのこと。それを聞いて、がぜん興味がわいてきました。

旅行や外出時を考えると、モバイル回線は必要です。
私は今年の夏まではイーモバイルを、その後は日本通信(b-mobile)のFairというサービスを使っていました。(他にイオン限定プランの100kbps/月額980円というのも契約してるけど、これは非常用)
Fairは、120日か1GBのどちらかに達するまで、8350円(追加チャージの場合)で速度制限なしの回線が使えるというサービスです。(他にも、30日/1GBで3480円というプランも最近できたようです)
頻繁に外出する人なら1GBくらいすぐに行ってしまうでしょうが、私は仕事がら家にいることが多いので、このサービスでも何とかなっていました。ただ、データ量の残りを気にしながら通信するというのも、ちょっと面倒です。また、なんとなく応答性が悪いのも気になっていました。たぶんDoCoMoから日本通信に回線を卸売りする段階で、帯域制限をかけてるんでしょうね。

計算してみると、ASAHIモバイルWiMAXの定額プランは、月額3590円。固定IP料金の840円がタダになると考えれば、実質2750円になります(まあ、ここらへんは考え方次第ですが)。
この料金は日本通信の1GB定額プランより安いですし、Fairと比べても違いは数百円です。
残りデータ量を気にしなくてすみますし、WiMAXのカバーエリアもだいぶ広がったようですから、十分乗り換える価値はあるでしょう。
しかもWiMAX-WiFiルーターはタダで提供してくれるというので、契約しちゃいました。
ルーターが届くのに1週間程度かかるということでしたが、実際には3日後に届いたので、さっそく使い始めています。

今のところ、なかなか快適です。通信速度にはまったく不満はありません。
ただし、やはり屋内だと電波が多少拾いづらいようですが、まあこれは想定内。
ルーターの電池は7時間くらいしか持たないのですが、今まで使っていた日本通信のIDEOSというWiFiアクセスポイント機能を持ったAndroidフォンも電池は1日持たなかったので、それほど不満はありません。

というわけで、ASAHIネットで固定IPを使っている人は少ないでしょうが、そういう人はWiMAXを考えてみてもいいのでは?という話でした。
posted by ぽそこし at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック