2011年07月03日

イオン専用b-mobile SIMとIDEOSを購入しました

最近あちこちで話題になっている、b-mobileのイオン専用サービスのSIMを購入しました。
もちろん、最安値のプランA(月額980円、100kbps)です。

SIMだけでは通信できないので、SIMフリー端末も必要です。
SIMを購入したイオン与野では端末の取り扱いがなかったので、IDEOSという端末をAmazonで購入しました。
通常配送で購入したのですが、購入翌日にはもう商品が届いてびっくり。
結果的には、値段も数千円安かったですし、10日間300kbpsのデータ通信が使えるSIMも付いてくるので、イオンで購入するよりも良かったようです。

箱から出してみると、iPhoneよりも一回り小さく、厚さはちょっと厚い感じです。
華為(Huawei)製ということで品質がちょっと心配だったのですが、見た目には日本製や韓国製の端末と違いは感じませんでした。

さっそく使ってみましたが、やはり100kbpsということもあり、最近主流の画像を多用したWebページの表示などは、かなり厳しいようです。
ただし、Twitterなどは問題なく使えますし、仕事で使うWebページは文字主体なので、ノートパソコンを持って外出して、出先でちょっと仕事をしたいときなどには役に立ってくれると思います。
そのためにはテザリングが必要なのですが、私のノートパソコンのOSはWindows XPだったので、ちょっと苦労しました。
1台のPCでしか使わないのに、無駄にWiFiの電波を出すのはセキュリティ的にも消費電力的にも問題があるので、USBでテザリングをしたかったのですが、デフォルトでUSBテザリングがサポートされているのはWindows VistaとWindows 7だけなのです。
XPで使おうとして、ヘルプに記載されているとおりにinfファイルをダウンロードしても、ドライバがインストールできません。
結局、infファイルを手で書き換える必要がありましたが、その際、こちらのIDEOS U8150/Pocket Wifi S(S31HW) Wikiが大変参考になりました。
この場をお借りして、お礼を申し上げます。
他にも有用な情報がたくさん掲載されているので、IDEOSをすでに購入した方や、現在購入を検討している方にとっても参考になると思います。

あとIDEOSを使っていて気がついたことは:
・電池の減りが意外と早い。丸一日は持たない感じ。
・天気予報アプリが現在地を正しく認識してくれない。
・FMラジオの周波数が87.5MHz〜108MHzなので、アナログテレビの音声しか聞こえない。
・iPhoneに慣れているので、ホームボタンのつもりでついOKボタンを押してしまう。(笑)
といったところでしょうか。

明日は暑くなりそうなので、IDEOSとノートパソコンを持ってスタバに行って、仕事してみようと思っています。
posted by ぽそこし at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック