2017年07月30日

【コントラクトブリッジ】志村杯

いちおう東北代表(フライトBだけど)として浜松の全日本地域対抗選手権へ行ってきました。
土曜日のSRRは絶不調で4位までに残れず、日曜日は志村杯に出ていました。
そこで一番成績の悪かったボードがこれです。

志村杯2nd Session
Board #8, None Vul, Dealer W
K 5 4
9 6 4 2
K 7 3
10 9 8
A 10 7 3 N

 W            E 

S
Q 2
K J 10 7 3
A 10 9 5 Q 8 6 4
A 7 6 3 K J 5
J 9 8 6
A Q 8 5
J 2
Q 4 2

ビッドはNSがずっとパスで、Wが1Dオープンの後、1D-1H; 1S-1NT; 2NT-3NTとなりました。
Sのオープニングリードは2だったのですが、NSからは何をリードしてもEWのトリックを増やす結果となりそうで、結果3NTをジャストメイクされてしまい、47MP中1.5MPしかもらえませんでした。
3NTをビッドされたら最後、ほとんど作られてしまいそうに思えるのですが(実際、3NTをビッドした5テーブル中4テーブルでメイク、1テーブルだけ1ダウン)、ベストディフェンスはどうするのがよかったでしょうか?
posted by ぽそこし at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コントラクトブリッジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする