2014年03月22日

7メイクするには?

ひさしぶりにブログに書きますが、ほぼ毎週ブリッジはしてます。
今日の午後のゲームは珍しくIMPスコアリングのペア戦でした。
以下のようなスラムボードがありましたので紹介します。
私がEです。

Board #15
NS Vul, Dealer S
10 4 2
9 6
A 10 8 5 4
9 8 3
Q J 5 3 N

 W     |      E 

S
A K 9 8 6
A K J 8 4 2 3
K Q 9 3 2
J 7 4 A K
7
Q 10 7 5
J 7 6
Q 10 6 5 2

ビッドは以下の通り。

NESW
P 1H
P 2S P 4D*1
P 4NT P 5C*2
P 6S //
*1:スプリンター、4枚以上のサポートとDのショートネス
*2:1 or 4キーカード
O.L. 5

最初に結果を言ってしまうと、すべてのテーブルで6Sが6メイクしてました。
スペード3-1まで、ハート4-2までのブレイクなら、ほぼ6はコールドですね。
まあ今日はペア戦と言ってもIMPスコアリングだったのでオーバートリックにはそれほど価値はなかったのですが、それでも7メイクのチャンスは結構あります。
例えば、スペードが2-2かハートが3-3なら、ダミーのハートをエスタブリッシュさせてトランプを刈り切った後にもハンドにトランプが残るので、ダミーの3枚目のクラブをラフできて7メイクします。まあ実際にはご覧のとおり、スペードは3-1でハートは4-2なのですが。
私のプレイは、オープニングリードをハンドで取ってからハートA、ハートを(念のため)8でラフ、トランプのチビを出してJでダミーに入り、(ボスフォローを確認して)ハートスモールをKでハイラフ。
これでハートはエスタブリッシュしたので、あとはトランプを刈り切ってから、一応ダイヤモンドのラフィングフィネスをしてみたのですがNのAに抜けて6メイクでした。たぶん皆さん、似たようなプレイをされたのではないかと思います。
でも実はこのボード、いきなりハートをJでフィネスするとハンドでハートのラフが1回しか必要なくなるので、トランプを刈り切った後にハンドにトランプが1枚残り、それでダミーのクラブをラフできるので7メイクするんですよね。まあ結果論ですが…。
うーん、どういうプレイが一番7メイクの確率が高いのだろうか。
posted by ぽそこし at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | コントラクトブリッジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする